タイトル画像 2泊3日で1万円台からのソウルツアー。激安ツアー・格安航空券情報 が盛りだくさん!

韓国旅行ガイド | 激安な10,000円台から

●

韓国への旅行


手軽な海外

近年の韓流ブームの影響や、航空券や激安ツアーの価格の安さ、距離の近さから韓国旅行は比較的手軽に行ける格安な海外旅行として人気が高い。また、首都圏においては羽田空港からソウル(羽田空港からの便のみ金浦空港から離発着。成田やその他の日本路線は仁川国際空港を利用。)へのフライトもあり、ビジネスでの渡航も多くある。羽田空港からソウルへは日本航空・全日空・大韓航空・アシアナ航空の4社が1日2往復づつ乗り入れており、場合によっては日帰りでの渡航も可能となっている。また、地方空港からもソウルへのフライトが出ている事が多く、地方都市からの海外旅行先として人気となっている理由の一つともいえる。

ソウル

韓国への旅行といえばソウルというくらい、最も人気の高い都市であり、経済・文化の中心。そして、なにより首都である。国土の北部に位置し、38度線からもさほど距離を置いていない。日本からの格安航空券や激安ツアーなども充実しており、安くて近くて短期間の海外旅行が可能。ソウルの観光エリアは 明洞・南大門市場・東大門市場・鍾路・仁寺洞・梨泰院・大学路 などがあり、観光地としては 景福宮・光化門・徳寿宮・昌徳宮・昌慶宮・清渓川・秘苑・宗廟・崇礼門(南大門)・興仁之門(東大門)・南山公園・Nソウルタワー・南山韓山マウル・ロッテワールドなどが有名。

釜山

釜山は、南東部に位置する港町であり、日本と最も距離の近い都市である。 福岡とは200Kmほどの距離にあり、フェリーや高速船を利用すれば格安な旅行も可能である。釜山の観光エリアは 南浦洞・国際市場・チャガルチ市場・西面・西面市場・東莱温泉・釜山大学・海雲台 など。 観光地は釜山タワー・龍頭山公園・釜山アクアリウム・太宗台・梵魚寺 が有名。

済州島

済州島(チェジュド・さいしゅうとう)はゴルフ場やカジノなどの娯楽施設があり、温暖な気候と相まって リゾート地として、日本からの観光客にも人気の旅行先である。


●

韓国の概要


名称

漢字表記では大韓民國(テハンミングク)といい、英語表記ではRepublic of KoreaまたはSouth Koreaとされる。日本においての漢字表記は大韓民国であり、一般的に言われる韓国とは通称である。

位置

朝鮮半島にあり、38度線と呼ばれる北朝鮮との軍事境界線より南側に位置する。日本とは日本海を隔ててすぐの場所にあり、対馬から釜山までは約50Km程度の距離にある。国土のおよそ70%は山岳地帯。

人口

人口は約4,900万人おり、そのうちの4分の1近い1,000万人ほどが首都であるソウルに住んでいる。 ソウルの大きさは、日本で言うと京都市と同程度と思われる。

日本との時差

日本との間に時差は無く、ともに世界時から+0900となっており、サマータイムも採用されていない。 時差こそ無いが、位置的には日本よりも西に位置するので、日の出と日の入りが日本よりも少し遅い。

通貨

通貨はウォンで、1ウォンは約0.07円(2011年8月)。このレートで100円をウォンに両替すると約1,396ウォンほどになる。

交通

ソウル・釜山・済州島へは、日本の主たる空港からの直行便が就航している。その他の都市へはソウルを経由して国内線を利用するのが良さそう。また、海路では大阪・下関・博多・対馬などからのフェリーや高速船が釜山へ就航している。

国内の交通

飛行機・鉄道・バスなどの交通網が整備されており、さほど困る事はないが、事前の確認は行うべき。

気候

夏場はそれなりに暑い。冬場は非常に冷え込むので、相応の準備が必要。温暖と言われる済州島であっても、雪の降る事もあるので注意。

韓国旅行ニュース

目的地別ページ